本文へスキップ

TEL. 022-262-5568

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目17-18銅谷ビル

型枠大工の仕事


1.拾い出し

 元請施工会社よりいただいた施工図面から柱・壁・梁・スラブそれぞれの寸法を計算し、現場で組み立てる型枠を作るための加工図を作図し、必要になる資材の数量の計算もします。









2.加工

 加工図をもとに加工場にて、ベニヤ・桟木を使用して型枠を作ります。











3.墨出し

 現場にて墨つぼを使い基準となる芯墨をだした後、施工図に沿って芯墨から距離を求め柱や壁の位置を決定し、墨をだしていきます。










4.組立

 加工場で作った型枠を現場に搬入して、墨に合わせて型枠を組立てていきます。
生コンクリートを流込みする際に発生する圧力に耐えられるよう、セパレーターやPコン、フォームタイ、鋼管等を使い頑丈に固定します。








5.コンクリート打設

 組上がった型枠の中に生コンクリートを流込む作業です。
打設中は常に型枠に異常がないかを点検し、型枠の精度を確認します。









6.型枠解体

 コンクリートが固まり、所定の強度が確認できたら型枠を取り外します。
取外した材料は整理され、上の階に再利用又は、搬出します。









7.完成

 すべての型枠が取外され、搬出後建物は、上階の工事や仕上工事へと移行します。








銅谷建設株式会社

〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目17-18
銅谷ビル → アクセス

TEL 022-262-5568
FAX 022-265-8140